クボタGパイル

地すべり抑止杭用機械式継手リングジョイント

リングジョイントの施工手順

下杭の建て込み
上杭の吊り上げ   上杭の吊り上げ

従来の溶接接合と同様の方法で建て込んでください。

 

プロテクターやゴムシートでピン継手(上杭側下端)を保護してください。

 
下杭の建て込み

     
接合面の清掃
シール材の施工 モルタル注入管の接続

接合面やキー溝の汚れ・砂などを除去し、リングキーのセットを確認してください。

 

ボックス継手(下杭側上端)の先端に防水テープを貼付けてください。

 

従来の溶接接合と同様の方法で取り付けてください。


杭の挿入


ボルトのねじ込み


接合完了の確認

接合面やキー溝を傷つけないよう注意してピンを挿入し、端面が全周にわたって密着していることを確認してください。

 

セットボルトをしっかりねじ込みます。

ボルトのねじ込み
 

すべてのボルトがねじ込まれていることを確認してください。

接合完了の確認
杭の挿入    
ゲージによるボルトのねじ込みの確認


ページTOP